牛魔王

ぼくの孫悟空(漫画)の登場人物。読みは「ぎゅうまおう」。

  • 牛魔王
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼくの孫悟空(漫画)
正式名称
牛魔王
ふりがな
ぎゅうまおう

総合スレッド

牛魔王(ぼくの孫悟空)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

天上界の戦から落ちてきた火が燃え続ける火焔山の近くに住む魔物。風を呼び雨を降らす魔力を持った扇バショウセンを持つラセツ女と手を組み、焼け出された人や動物に火を消してやる代わりに貢ぎ物や生け贄を要求する。悟空に懲らしめられ、牛の姿に戻って土地を元通りにするために働く。

登場作品

華果山の大岩から生まれた石ざる孫悟空は、サルの王となり、さらに仙術を身につけるが、増長して天上界で大暴れしたため、おシャカ様によって五行山に封印されてしまう。500年後、ありがたいお経をもとめて天竺へ...