牧村 五郎

牧村 五郎

火の鳥 宇宙編(漫画)の登場人物。読みは「まきむらごろう」。

登場作品
火の鳥 宇宙編(漫画)
正式名称
牧村 五郎
ふりがな
まきむらごろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

一年交替で冷凍睡眠から目覚め、操縦を担当する決まりになっている宇宙船で、手足を縛られた状態でミイラとなっているのを発見される。「ぼくはころされる」というダイイング・メッセージを残す。天才的な技術者であったが、彼と恋仲になった乗組員の一宮ナナは彼の頭部がロボットかあるいはサイボーグであるかのように金属でできているのを目撃する。

出発時、12歳であった一宮ナナをはじめ、ほかの隊員が若いのに対して、彼は282歳であった。

関連キーワード

亜光速ロケット

『火の鳥 宇宙編』に登場するロケット。ペテルギウス第3惑星ザルツから782年をかけて地球へ向かう地球連絡船。乗組員は一年交替で冷凍睡眠から目覚め、操縦を担当する。

登場作品

火の鳥 宇宙編

一年交替で冷凍睡眠から目覚め、操縦を担当する決まりになっている宇宙船で、宇宙飛行士の牧村五郎が手足を縛られた状態でミイラとなっているのを発見される。隕石の衝突で宇宙船を脱出した5人は、かれらの4つの脱... 関連ページ:火の鳥 宇宙編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
場所
流刑星
その他キーワード
logo