牧野 冴子

危険がウォーキング(漫画)の登場人物。読みは「まきの さえこ」。牧野いくろうとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
危険がウォーキング(漫画)
正式名称
牧野 冴子
ふりがな
まきの さえこ

総合スレッド

牧野 冴子(危険がウォーキング)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

牧野いくろうの姉である住吉大学の家政科に通う女子大生。素顔は美人だがギャグセンスはいくろう以上で、「動物だじゃれ一本勝負仮装デスマッチ」という姉弟着ぐるみギャグ対決では「ネコガネコンダ アナコンダ」というネタで圧勝している。「オールナイトムチ」というバラエティ番組でおはぎによる「ハニワ」というギャグを見せたのをバロン鶯谷に気に入られ、「笑っていろもの」という人気番組にアシスタントに抜擢。

さらにはヒーロー番組「キャプテン公平」にも「サボテンゴンベー」という敵役で登場して人気を博した。これには「美形がバカなことをやる」という、主役の神坂公平のスタイルをあえて被せることで、天狗になっていた公平に危機意識を抱かせるという意図もあった。

ちなみに冴子本人はお笑いで身を立てるつもりはなく、短い時間で大暴れするだけすると語っていた。

登場人物・キャラクター

『危険がウォーキング』の主人公の一人。みそらが丘中学に通う男子中学生で、岡原佳枝に告白して恋人となった。かつてはテニス部で、人並み外れた体力と運動神経の持ち主。愛する佳枝が爆発を起こしたのを察知すると...

登場作品

みそらが丘中学に通う岡原佳枝と牧野いくろうは恋人同士。明るくのーてんきでお似合いの二人だが、佳枝は汗がニトログリセリンに近い成分という特異体質で、飛び散るとあたりが大爆発してしまう。さらには眼鏡を外す...