特務機関NERV

特務機関NERV

新世紀エヴァンゲリオン(漫画)に登場する組織。

登場作品
新世紀エヴァンゲリオン(漫画)
正式名称
特務機関NERV
ふりがな
とくむきかんねるふ
関連商品
Amazon 楽天

概要

国際連合直属の非公開機関であり、碇ゲンドウを最高司令官、冬月コウゾウを副司令とする。人類補完委員会を上部組織とし、ネルフに活動予算が与えられている。ネルフ本部は第3新東京市の地下空間(ジオフロント)に位置し、葛城ミサトはその本部を「私たちの秘密基地」「世界再建の要」「人類の砦となるところ」と語っていた。

使徒の撃退・殲滅がネルフの表面的な役割であるが、所属する職員のほとんどが本当のネルフの存在意義やゲンドウの真の目的を知らされていない。なお、職員らの職業は国際公務員という扱いになる。軍事組織のように、職員には佐官や尉官の階級が与えられる。

関連キーワード

第3新東京市

芦ノ湖北岸付近に所在し、将来的な首都として開発されているが、実質的には特務機関NERVの本拠地として機能している。地下にジオフロント(地下空間の開拓地)が広がっており、ネルフ本部が据えられている。使徒の襲来時には建物群が地下に潜り、代わりに兵装ビルが地表に姿を現す「対使徒迎撃要塞都市」である。

登場作品

新世紀エヴァンゲリオン

庵野秀明監督、GAINAX制作のアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を原作とした漫画版。原作のキャラクターデザイナーである貞本義行自身が漫画化を行う。ストーリーは概ね、原作のTVシリーズ第壱~弐拾四話まで... 関連ページ:新世紀エヴァンゲリオン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
新世紀エヴァンゲリオン
logo