特殊神事

NATURAL(漫画)に登場する祭り事。読みは「とくしゅしんじ」。

  • 特殊神事
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
NATURAL(漫画)
正式名称
特殊神事
ふりがな
とくしゅしんじ

総合スレッド

特殊神事(NATURAL)の総合スレッド
2016.07.27 13:25

概要

ずっと行われていなかったのを、西門の祖父の代になってから復興した。昔、西門家の神社を崇敬していた地方豪族が弓の名手で、腕自慢の少年2人を選んで奉納されていた。魔除け・風雨鎮め・五穀豊穣を願って弓を射て、二町弱の距離(約二百メートル位)を飛ばさなければならない。ふだん弓道で使っている的までの距離は28メートルなので、かなりの長さである。

また、髪は神に通じるため、西門の神社では忌むべきこととされており、祭りがすむまでは髪を切ることができない。弓を射る二人を矢大臣といい、左の方が位が上なので、年上の者が左大臣になり、また、右大臣は全ての行動において左大臣より先に動く。左大臣を西門、右大臣をミカエルがやることに。

当日の朝は水を浴びてお清めをし、白い服を着る。

登場作品

ペルー人の少年ミカエルは、9歳の時にリコの父に引き取られて日本にやってきた。あまり笑わないミカエルに、リコはバスケットボールを教える。6年後、ミカエルは高校生になり、バスケットボール部と弓道部をかけも...