犬太夫

大日本天狗党絵詞(漫画)の登場人物。読みは「いぬだゆう」。

  • 犬太夫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
大日本天狗党絵詞(漫画)
正式名称
犬太夫
ふりがな
いぬだゆう

総合スレッド

犬太夫(大日本天狗党絵詞)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

師匠の一番弟子である天狗。15年前、魂抜けをしてカラス姿になっていたところ、猫に襲われ、高間教授に助けられる。以降、恩を返すべく高間の手下となり、泥人形しのぶを作った。

登場人物・キャラクター

シノブの叔父。大学で教授を務めている。天狗を撃退する強力な眼力の持ち主。師匠は一度目を合わし、以降邪眼と呼び恐れている。犬太夫が作った泥人形のしのぶを溺愛しており、寿命がつきかけている彼女を大天狗Z氏...
古く昔から生きている天狗で、多くの弟子を持つ。眼鏡をかけ、常に三つ揃えのスーツを着こなす紳士然とした見た目で、天狗であることに誇りを持ち、他人を見下す傲岸不遜な人物だが、現在は弟子のシノブに残飯あさり...

登場作品

小学校の入学式の日、天狗の師匠に憧れ人界を離れた少女シノブ。それから月日はたち、成人したシノブは師匠とともに残飯をあさってみじめに暮らしていた。ある日、偶然にも自分の生家に帰ったシノブだが、そこでは見...