犬持医師

犬持医師

悪魔島のプリンス 三つ目がとおる(テレビアニメ)の登場人物。読みは「けんもちいし」。

登場作品
悪魔島のプリンス 三つ目がとおる(テレビアニメ)
正式名称
犬持医師
ふりがな
けんもちいし
関連商品
Amazon 楽天

概要

見知らぬ女性から、赤ん坊だった写楽保介を偶然預けられ、養子として育てた医師。写楽保介が成長にするにつれて、額に第三の目が現れ、それにつれて知能が急激に高まった事に危惧を抱き、絆創膏を貼って、その能力を封じた。

以後、写楽保介の超能力を発現させないために、絆創膏を剥がすことを厳しく禁じている。

登場作品

悪魔島のプリンス 三つ目がとおる

超能力を持つ種族三つ目族の末裔写楽保介は、その出自を隠されて、育ての親である犬持医師の元で暮らしていた。十四歳になった写楽保介は、謎の生物人面鳥に襲撃される。偶々人面鳥を目撃して、その謎を捜査している... 関連ページ:悪魔島のプリンス 三つ目がとおる

SHARE
EC
Amazon
logo