犬田 小文吾 悌順

八犬伝(漫画)の登場人物。読みは「いぬた こぶんご やすより」。別称、小文吾。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
八犬伝(漫画)
正式名称
犬田 小文吾 悌順
ふりがな
いぬた こぶんご やすより
別称
小文吾

総合スレッド

犬田 小文吾 悌順(八犬伝)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

概要

逞しい体躯の男性。八犬士の1人。「悌」の珠を持つ。相撲が得意で喧嘩に強い。現八(犬飼現八信道)とは旧知の仲。甥の犬江親兵衛仁達の弔いに現れた丶大から、自らが八犬士であることを知る。その後安房へ向かう途中船虫という女の家に泊まるが濡れ衣を着せられ馬加大記常武の屋敷に留まるなか、自分と同じように牡丹の痣がある舞姫・あさけのと出会う。

登場作品

室町時代。雨の中、賊に襲われた僧・丶大(ちゅだい)を8人の若き武士・八犬士が助けた。丶大は八犬士達にかつての婚約者伏姫にまつわる話を語り出す。丶大は元の名を金腕大輔孝徳といい、南房総の突端・安房館山を...