犬田 小文吾 悌順

犬田 小文吾 悌順

八犬伝(漫画)の登場人物。読みは「いぬた こぶんご やすより」。別称、小文吾。

登場作品
八犬伝(漫画)
正式名称
犬田 小文吾 悌順
ふりがな
いぬた こぶんご やすより
別称
小文吾
関連商品
Amazon 楽天

概要

逞しい体躯の男性。八犬士の1人。「悌」の珠を持つ。相撲が得意で喧嘩に強い。現八(犬飼現八信道)とは旧知の仲。甥の犬江親兵衛仁達の弔いに現れた丶大から、自らが八犬士であることを知る。その後安房へ向かう途中船虫という女の家に泊まるが濡れ衣を着せられ馬加大記常武の屋敷に留まるなか、自分と同じように牡丹の痣がある舞姫・あさけのと出会う。

登場作品

八犬伝

室町時代の戦乱期を舞台に、伏姫と神犬八房の因縁によって結ばれた、犬塚信乃戍孝ら8人の若き 武士達が結集し闘う姿を描いた伝奇漫画。滝沢馬琴原作の南総里見八犬伝を碧也ぴんくが独自の構成で漫画化した。 関連ページ:八犬伝

SHARE
EC
Amazon
logo