犬神 桃央

犬神 桃央

貧乏神が!(漫画)の登場人物。読みは「いぬがみ ももお」。別称、桃。

登場作品
貧乏神が!(漫画)
正式名称
犬神 桃央
ふりがな
いぬがみ ももお
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

紅葉を「お姐様」と呼んで慕う犬神で、少年またはチワワの姿をとる。マゾヒストであり、苦痛を受けることに快感を覚える。紅葉の命令で市子を陥れようとしたが、彼女が聞いていた程の悪人でないと知って認識を改めた。さらに、市子の打撃を受けているうちに快感に目覚め、市子にも「お姐さま」と呼ぶようになった。

犬神は主人の守り神となる反面、主人の害をなす者には容赦なく災いをもたらす悪神、と言われている。

関連人物・キャラクター

紅葉

桜市子の他人から幸福エナジー吸い取る体質を改善し、過剰な幸福エナジーをあるべき所へ戻すべく神界から派遣された女性の貧乏神。やる気が乏しく任務を面倒がる態度を隠さないが、市子をからかったり事態を面白い方... 関連ページ:紅葉

登場作品

貧乏神が!

普通の人間よりも遥かに多くの幸運に恵まれ、人間界の「幸」と「不幸」のバランスを乱す存在桜市子。世間の幸運バランスを保つべく、貧乏神紅葉が派遣されたことで桜市子の生活は大きく変化していく。傲慢だが孤独だ... 関連ページ:貧乏神が!

SHARE
EC
Amazon
logo