犬飼 知三郎

犬飼 知三郎

大甲子園(漫画)の登場人物。読みは「いぬかい ちさぶろう」。別称、知三郎。

登場作品
大甲子園(漫画)
正式名称
犬飼 知三郎
ふりがな
いぬかい ちさぶろう
別称
知三郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

高知県代表・室戸学習塾野球部エース。1年生ながら主将を務める。左投げ、左打ちのサイドスロー投手。かつて明訓高校と対戦した犬養小次郎、犬飼武蔵の弟。兄二人と異なり体格に恵まれておらず、野球ではなく勉学に興味を示し、四国一の秀才高校・室戸学習塾に進学した。

しかし、打倒明訓高校に執念を燃やす元明訓高校監督・徳川家康に見出され野球部に入部。次兄・犬飼武蔵が主将を務める土佐丸高校を破って夏の甲子園大会出場を勝ち取った。普段は飄々としてつかみどころない雰囲気をかもし出しているが、ここ一番の勝負となると並々ならぬ闘志が表に出る。外角コーナーぎりぎりを出し入れする大きなカーブが最大の武器。

オーバースローから繰り出す超山なりのスローボール「マウンテンボール」で山田太郎を苦しめた。頭脳的なピッチングと様々なツキをものにする力で無失点記録を打ちたてる様はゼロの神話と称される。

登場作品

大甲子園

山田太郎が属す明訓高校野球部は、甲子園大会春夏連覇を目指していた。しかし、エース里中智が休学中であることから、明訓高校野球部は県大会準決勝で苦戦し、かろうじて勝利する。だが、里中智は、不知火守率いる白... 関連ページ:大甲子園

SHARE
EC
Amazon
logo