狂子

地獄変(漫画)の登場人物。読みは「きょうこ」。地獄絵師、狂太とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
地獄変(漫画)
正式名称
狂子
ふりがな
きょうこ

総合スレッド

狂子(地獄変)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

地獄絵師の長女。おかっぱ頭の無邪気な少女だが、嗜好は父親譲りで、拾ってきた動物の死体を写生する趣味を持っている。ホラー漫画を愛読しており、作品を何度も読み返しては、その話をお手製の影絵にして、弟の狂太に見せてやっている。

登場人物・キャラクター

『地獄変』の主人公で、無名の絵師。血の色とその美しさに取りつかれた地獄絵師を標榜しており、いつも日の当たらない部屋で雨戸をしめ切って、陰惨な地獄絵ばかり描いている陰気な男。自らの体を切り刻み、流れ出る...
地獄絵師の長男。坊主頭の元気な少年だが、嗜好は父親譲りで、いつも奇声を発しながら外を駆け回り、動物をいじめたり、屠殺場に忍び込んで豚の目玉を大量に盗み、それを飴玉代わりにしゃぶったりしている。

登場作品

主人公は陰気で醜い無名の絵師。血の匂いとその美しさに魅入られた彼は、恐怖と残酷に彩られた絵を描く地獄絵師であった。彼は読者に向かって、恐るべき一世一代の告白をする。