狂須 幻之進

狂須 幻之進

流れ星五十三次(漫画)の登場人物。読みは「くるす げんのしん」。

登場作品
流れ星五十三次(漫画)
正式名称
狂須 幻之進
ふりがな
くるす げんのしん
関連商品
Amazon 楽天

概要

盲目の総髪の剣士。雨音が苦手でいらついてしまうため、雨の日は外に出られない。胡蝶鬼縄とともに、鴉を追って旅をしてきた。護り袋の中に世の中を動かす重要な秘密があり、盲目ながら世の中を動かしてみたいと考えて護り袋を狙う。藤枝宿で鴉と直接対峙した。白須賀宿での鴉との再戦では胡蝶のことで気持ちが乱れており、鴉に敗れる。

その後、護り袋を狙う意味に疑問を感じ、もはや自分の生きる意味はないと切腹して果てたらしい。胡蝶を愛していたが不具者同士のため、目の見えない自分を認めるようで抱くことができなかったという。

登場作品

流れ星五十三次

瀕死の男から護り袋を京都に届けてくれと託された鴉は、江戸を出た。道中では鴉の持つ護り袋を狙って、さまざまな相手が出没。苦難の旅の末に京都に着くと、受取人から護り袋はとある武士が婚約者に宛てた白紙の恋文... 関連ページ:流れ星五十三次

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
流れ星の鴉
鳥追いお銀
胡蝶
鬼縄
清水の次郎長
登紀
さえ
藪蚊の権八
ゆき
その他キーワード
護り袋
logo