狐火の勇五郎

鬼平犯科帳(漫画)の登場人物。読みは「きつねびのゆうごろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
鬼平犯科帳(漫画)
正式名称
狐火の勇五郎
ふりがな
きつねびのゆうごろう

総合スレッド

狐火の勇五郎(鬼平犯科帳)の総合スレッド
2016.09.18 13:04

概要

盗みの三か条を守る、本格派の大盗賊の頭。おまさの父親が経営する「盗人酒場」の常連で、無頼時代の長谷川平蔵とは友誼を結んだ仲。放蕩を繰り返す平蔵を諌め、本道に立ち返らせた。母親のちがう二人の息子がいたが、妾腹にあたる又太郎を二代目として遺言を残した。

登場作品

天明七年九月十九日、折からの世情不安により凶悪化する江戸の犯罪を取り締まるため、火付盗賊改方の長官に就任した長谷川平蔵。剛毅果断な性格で、一刀流の腕も立つことから無頼漢から鬼の平蔵、略して鬼平と恐れら...