狐面の女

狐面の女

奇異太郎少年の妖怪絵日記(漫画)の登場人物。読みは「きつねめんのおんな」。別称、妖狐。

登場作品
奇異太郎少年の妖怪絵日記(漫画)
正式名称
狐面の女
ふりがな
きつねめんのおんな
別称
妖狐
別称
三尾の狐
関連商品
Amazon 楽天

概要

三尾の狐だが、化けると胸のでかい狐面をつけた女性となる。妖怪たちがあまり村人の迷惑にならないよう見張る役目を持っている。奇異太郎のことが好き。

登場作品

奇異太郎少年の妖怪絵日記

立ち入り禁止の蔵に入った罰で、離れに住むことになった奇異太郎。そこには座敷童子のすずがいた。かくれんぼで勝負し、見つけた方が家の主となる条件で、奇異太郎は勝つ。座敷童子のすずとの奇妙な生活が始まった。 関連ページ:奇異太郎少年の妖怪絵日記

SHARE
EC
Amazon
logo