狩野一 悟

狩野一 悟

真夜中のオカルト公務員(漫画)の作品登場人物。読みは「かのいち さとる」。

登場作品
真夜中のオカルト公務員(漫画)
正式名称
狩野一 悟
ふりがな
かのいち さとる
関連商品
Amazon 楽天

概要

東京都庁の「夜間文化環境局」に勤めている男性。狩野一茜とは従兄妹同士。冷酷な現実主義者。アナザーに対して情け容赦のない主義で、相手の考えや動機などを理解しようとはせず、基本的に事件解決にはアナザーを「駆除」または「処理」する方針を貫いている。「狩野一」は元は古くからの陰陽師の家系で、明治の頃に留学し、イギリスの知識を輸入。

陰陽師の知識と組み合わせた物作りに目覚め、今では和洋折衷の魔術職人の一族としても名が通っている。そのため、狩野一製のアナザー対策用アイテムは、アナザーと関わる仕事をしている関係者にとってはおなじみのものであり、組織個人問わずたいてい狩野一製品を持っている。

登場作品

真夜中のオカルト公務員

新社会人の男性が、オカルト的事象を解決するための知られざる組織に配属されることになり、妖怪や悪魔など、人外の者を相手にさまざまなトラブルを解決すべく奔走する。普通ではない環境に翻弄される公務員の日常を... 関連ページ:真夜中のオカルト公務員

SHARE
EC
Amazon
logo