狩野 進

狩野 進

コタローは1人暮らし(漫画)の主人公。読みは「かりの しん」。

登場作品
コタローは1人暮らし(漫画)
正式名称
狩野 進
ふりがな
かりの しん
関連商品
Amazon 楽天

概要

アパートの清水」202号室に住んでいる男性。年齢は31歳。漫画家として、昨年、雑誌で漫画賞を受賞したが、それ以降、鳴かず飛ばずの状態が続いている。中学生の頃両親を亡くし、親戚の家で暮らしていた。その頃は、周囲に気を遣うばかりに、人の顔色ばかりうかがい、機嫌を取る事が多くあった。一人暮らしになった現在は、自分を作る必要もなくなり、自然体で暮らしている。

女性関係にはだらしなく、短期間で彼女が代わるため、約束を失念したり、相手の名前を間違う事もしばしば。隣室に入居して来たさとうコタローがあまりにも小さい子供である事に困惑していたが、心配になって放っておけない心境に駆られるようになった。時間や場所を問わず、何かと1人で行動しようとするコタローが気になり、彼が外出するところを見かけると、ついいっしょについて行ってしまうお人好しなところがある。

「幼稚園の清水」に入園したコタローのお迎えや保護者会への出席は、自分が中心となってアパートの住人達で助け合って行っている。

登場作品

コタローは1人暮らし

古びたアパートの一室に、訳アリな4歳の男の子、さとうコタローが単身引っ越して来た。ポンコツ気味なアパートの住人達から優しいサポートを受けながら、彼らを上回る生活力で立派に一人暮らしを送るコタローの姿を... 関連ページ:コタローは1人暮らし

SHARE
EC
Amazon
logo