独歩吟客

独歩吟客

文豪ストレイドッグス(漫画)に登場する異能。読みは「どっぽぎんかく」。

登場作品
文豪ストレイドッグス(漫画)
正式名称
独歩吟客
ふりがな
どっぽぎんかく
関連商品
Amazon 楽天

概要

探偵集団武装探偵社に所属する国木田独歩の能力。手帳のページを消費し、そこ書いたものを具現化することができる。ただし、手帳以上の大きさを持つものは、具現化することが不可能。実在の作家である国木田独歩が使用した、筆名の1つからその名を取っている。

登場作品

文豪ストレイドッグス

孤児院を口減らしのために追われ、餓死寸前になりながら横浜をさまよっていた青年中島敦は、鶴見川で自殺を図っていた太宰治を助けることになる。太宰は所属する異能力者集団、武装探偵社の仕事で世間を騒がす人食い... 関連ページ:文豪ストレイドッグス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo