独田 地獄斎

独田 地獄斎

バイオレンスジャック 鉄(くろがね)の城編(漫画)の登場人物。読みは「どくた じごくさい」。別称、独田 獄。

登場作品
バイオレンスジャック 鉄(くろがね)の城編(漫画)
正式名称
独田 地獄斎
ふりがな
どくた じごくさい
別称
独田 獄
関連商品
Amazon 楽天

概要

機械道空手地獄館館長。本名は独田獄。策略によって、機械道空手の創始者・兜十蔵やその息子兜剣造を排除。流派を乗っ取り、二代目当主となった悪漢。十蔵の孫・兜甲児ジム・マジンガが正統派機械道空手を名乗っているのが許せず、部下である阿修羅やヤクザに手をまわして甲児らを葬ろうと画策する。

永井豪の漫画『マジンガーZ』の悪役、ドクター・地獄(ヘル)がモデルとなっている。

関連人物・キャラクター

兜 十蔵

主人公・兜甲児の祖父。機械道空手の創始者。スペインの猛牛や熊を一撃で倒した超人。息子の兜剣造がニューヨークで行方不明になった際、弟子・独田地獄斎の企みに感づく。そのため、地獄斎に流派を譲らず、ナイロビ... 関連ページ:兜 十蔵

兜 甲児

13歳の少年。機械道空手の創始者・兜十蔵の孫にあたる。独田地獄斎に殺された祖父・十蔵の仇を討ち、機械道空手を取り戻そうとしている。盲目の黒人空手家ジム・マジンガの肩に乗り、ジムの眼の代わりとなり動きを指令する。永井豪の漫画『マジンガーZ』の主人公である同名キャラクターがモデル。

関連キーワード

機械道空手地獄館

『バイオレンスジャック 鉄の城編』に登場する組織。機械道空手の創始者である兜十蔵らを殺害し、二代目当主となった独田地獄斎が京都に建てた巨大道場。十蔵と異なり、金儲け主義に走る。

登場作品

バイオレンスジャック 鉄(くろがね)の城編

巨大地震により、日本から分断され、無法地帯と化してしまった関東を舞台にした文明崩壊もの。忽然と現れた謎の巨人・バイオレンスジャックを軸に、地獄と化した関東で逞しく生き抜こうとする人々の姿を描く。週刊誌... 関連ページ:バイオレンスジャック 鉄(くろがね)の城編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ジム・マジンガ
兜 十蔵
早乙女 門土
身堂 竜馬
集団・組織
logo