猛志の父

猛志の父

バイオレンスジャック 関東鬼相撲編(漫画)の登場人物。読みは「たけしのちち」。海堂猛志とは親族関係にある。

登場作品
バイオレンスジャック 関東鬼相撲編(漫画)
正式名称
猛志の父
ふりがな
たけしのちち
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公・海堂猛志の父。関東地獄地震で死亡。猛志に人間の尊厳や愛を教えた人物。猛志の思い出として登場する。

関連人物・キャラクター

海堂猛志

14歳の少年で浮浪児グループのリーダー。鬼川部屋の力士たちにグループの少女たちを人質に取られ、仕方なく彼らの食糧を調達する。猛志が鬼川部屋に逆らったことがきっかけでグループの少年少女を皆殺しにされ、力... 関連ページ:海堂猛志

登場作品

バイオレンスジャック 関東鬼相撲編

関東地獄地震で日本から切り離され、法の及ばない地獄と化した関東。鬼川部屋の相撲取り達は、腕力にものを言わせ、極悪非道な行いをする地獄の鬼となった。主人公・海堂猛志は、グループの少女たちを人質に取られ、... 関連ページ:バイオレンスジャック 関東鬼相撲編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
海堂 猛志
バイオレンスジャック
鬼熊関
鬼王山 将広
伊藤 るみ
場所
鬼川部屋
logo