猪野熊 大吾

猪野熊 大吾

アタックNo.1(漫画)の登場人物。読みは「いのくま だいご」。三条 美智留とは親族関係にある。

登場作品
アタックNo.1(漫画)
正式名称
猪野熊 大吾
ふりがな
いのくま だいご
関連商品
Amazon 楽天

概要

全日本ジュニアの監督。大学時代は名選手として東京オリンピック出場を期待されていたが、ケガのため断念。バレー生活10年。本郷以上のスパルタで、「理屈ではなく体で上達させる」と全日本に選ばれた中学生たちを鍛え抜く。練習中は髭面にサングラスと、およそ監督というイメージではなかったが、世界大会を前に顎が割れた素顔を見せた。

養女に出された実の妹、三条美智留が全日本のメンバーにいる。後に横浜の三条家に養子として迎えられるが、会社の実業団バレーのコーチになる。

関連人物・キャラクター

三条 美智留

全日本ジュニアで始めて鮎原こずえと早川みどりの前に現れた。横浜二中。深夜に10キロはあるバーベルを持ち上げる特訓を繰り返し、ジャンプ力が弱いと指摘されるや2メートルはある枝に実った柿の実を取るべくジャ... 関連ページ:三条 美智留

登場作品

アタックNo.1

病気療養のために転校してきた主人公の少女、鮎原こずえは、バレーボールで健康を取り戻し、日本を代表するプレーヤーになる。こずえがバレーボールを通して成長していく姿を描く。 関連ページ:アタックNo.1

SHARE
EC
Amazon
logo