猫沢 一誠

猫沢 一誠

土竜の唄(漫画)の登場人物。読みは「ねこざわ いっせい」。菊川玲二とはライバル関係。

登場作品
土竜の唄(漫画)
正式名称
猫沢 一誠
ふりがな
ねこざわ いっせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

蜂ノ巣会下部組織の血引一家の若頭補佐。禿頭にダイヤモンド製の差し歯が特徴で、「にゃん」の様な猫言葉で話し、猫の様な動きをする。背が低いことをコンプレックスに持っている。関東進出を命じられている。菊川玲二のことを目の敵にしている。

関連人物・キャラクター

菊川玲二

谷袋警察署所属の交番勤務の巡査で、警察学校を史上最低の成績で卒業し、素行に問題のある警官だった。表向きには市民に銃を突きつけたことが問題となって懲戒免職となるが、実際には極秘に薬物取引を行っている轟周... 関連ページ:菊川玲二

登場作品

土竜の唄

菊川玲二は、署内で問題児の警察官だったが、極秘裏に通称モグラと呼ばれる潜入捜査官になる。凶暴なヤクザ集団である数寄矢会の会長轟周宝に近づき捕まえるため、警官であった過去を隠してヤクザ界で出世していく。 関連ページ:土竜の唄

SHARE
EC
Amazon
logo