猫田あみ

猫田あみ

神様はじめました(漫画)の作品登場人物。読みは「ねこたあみ」。

登場作品
神様はじめました(漫画)
正式名称
猫田あみ
ふりがな
ねこたあみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

宇治上高校に通っている女子で、桃園奈々生と同じクラスに在籍している。アイドルとしての鞍馬が好きだったが、校内で妖怪に襲われたところを助けてもらった事で、鞍馬を一人の男性として好きになってしまった。以後、告白とお礼をしようとして、奈々生に相談を持ち掛けるようになる。引っ込み思案な性格だが、少し霊感があるため、鞍馬や奈々生に扮した巴衛が妖怪退治をしても、あまり驚かない。恋愛事に鈍く、奈々生が巴衛に好意を持っている事もなかなか気づかなかったが、奈々生の巴衛への気持ちを知ってからは、恋愛相談を互いにし合う仲となった。修学旅行で訪れた沖縄でウナリに連れ去られてジュゴンにされたが、進化の水を飲み、人間へと戻った。その際、体が再構築されたために髪質が変わり食欲が非情に旺盛になるなど、多少の変化が現れる。ジュゴンであった時に鞍馬に寄り添い、心を通じ合わせる事に成功。いつか鞍馬と結婚する事を夢見ている。

関連人物・キャラクター

桃園 奈々生

宇治上高校2年生の女子。2月20日生まれで、うお座のA型。母親とは幼い頃に死別し、ギャンブル好きの父親と二人暮らし。ある日、父親が借金を残して蒸発し、路頭に迷ったところでミカゲと出会い、額にキスされて... 関連ページ:桃園 奈々生

登場作品

神様はじめました

桃園奈々生は普通の女子高生。ある日、父親の借金が原因で路頭に迷うことになる。偶然出会ったミカゲに神社に住むように勧められるが、重大な仕事も押しつけられることになる。鈴木ジュリエッタの代表作。 関連ページ:神様はじめました

SHARE
EC
Amazon
logo