猫

夢幻紳士 冒険活劇篇(漫画)の登場人物。読みは「ねこ」。別称、猫夫人。

登場作品
夢幻紳士 冒険活劇篇(漫画)
正式名称
ふりがな
ねこ
別称
猫夫人
関連商品
Amazon 楽天

概要

ねっとりした感じの黒髪の美女。夢幻狂四郎の妹。7人の夫を極秘裏に毒殺した毒婦。女だけの部下、美女軍団を持つ。食事で同席すると、毒を盛らずにはいられない。薬物に耐性があるので、自分の食物に毒が入っても気にしない。兄の狂四郎と同様、自分の欲に正直な犯罪者。政財界の大物とのつながりもあるため、警察も滅多に手を出せない。

相手を見限る判断は早く、危ない案件からは素早く撤退する。新興宗教の猫又教を興して猫神さまを名乗ったり、女学校に教師として潜入して良家の子女を誘拐しようとしたり、あらゆる犯罪に手を染めた。満州では料理店を経営している。ただ、ここでも料理に麻薬をいれて客を中毒にして売り飛ばしていたという。

年齢を気にしていて、夢幻魔実也に「叔母さん」と呼ばれるのを不愉快に思っている。

登場作品

夢幻紳士 冒険活劇篇

昭和初期、帝都で話題の少年探偵・夢幻魔実也が、数々の怪事件を追い、日本をはじめ、中国やインドなどでも大活躍する。後半は押しかけ女房になった福音温子と両親の夢幻狂四郎と夢幻雪絵を加えてのミステリー風味の... 関連ページ:夢幻紳士 冒険活劇篇

SHARE
EC
Amazon
logo