猿山 さるぞう

すすめ!!パイレーツ(漫画)の登場人物。読みは「さるやま さるぞう」。

  • 猿山 さるぞう
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
すすめ!!パイレーツ(漫画)
正式名称
猿山 さるぞう
ふりがな
さるやま さるぞう

総合スレッド

猿山 さるぞう(すすめ!!パイレーツ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

千葉パイレーツのサード。流山産業大学時代から犬井犬太郎とは名コンビ。やり過ぎのギャグと人をからかう性格で試合がぶち壊れる展開も度々あった。顔が猿にそっくりである。富士一平が入団するまではエースピッチャーだったが、サードへコンバートされる。

登場人物・キャラクター

キャッチャーでコーチを兼任している。巨漢で髪の毛にはパーマをかけている。性格はちゃらんぽらん。流山産業大学時代には「ホームランマシン」と呼ばれるほどのスラッガーだったそうである。富士一平が来てから主役...
千葉パイレーツのライト。元ヤクザの組長をしていた父粳寅満次がカタギになったことを不満に思っている。いつもサングラスをかけており、その下には少女マンガのような瞳を隠している。

関連キーワード

千葉を本拠とするセ・リーグのプロ野球チーム。千葉県の大富豪九十九里吾作がオーナー。万年最下位の弱小球団。
『すすめ!!パイレーツ』に登場する千葉県にある高校。猿山さるぞう千葉修作粳寅満太郎が同級生で野球部に在籍している。

登場作品

千葉県の大富豪九十九里吾作は、念願だったプロ野球チームを創設した。千葉県出身の選手のみで構成されたチームだったが、九十九里吾作の極端な浪費グセが祟って資金が底をつき球団経営が悪化。有力選手も球団を去り...