猿田博士

猿田博士

火の鳥 未来編(漫画)の登場人物。読みは「さるたはかせ」。

登場作品
火の鳥 未来編(漫画)
正式名称
猿田博士
ふりがな
さるたはかせ
関連商品
Amazon 楽天

概要

160歳。星から星へと遍歴し、あらゆる型の宇宙生命(コスモゾーン)を研究した後、地球に戻ると、地下都市での生活を嫌って地上のドームに残り、人工細胞から進化させた動物や人間を育てる研究をしている。それらの生物は未完成で人工羊水から出たとたんに崩壊してしまう。天才的な頭脳を持ちながら、巨大な鼻と醜い顔のために女性がよりつかず孤独に生きている。

関連人物・キャラクター

ブラドベリイ

猿田博士が人工細胞で作り出した人間。読書好きでゲーテの『若きウェルテルの悩み』を読む。人工羊水の筒の中で生きることに飽き、博士に懇願して外へと出るが、そのとたん崩壊してしまう。 関連ページ:ブラドベリイ

山之辺マサト

ヤマトの人類戦士。階級は二級宙士。ひそかに、人間の女タマミに化けたムーピーを飼っている。タマミを殺せというロックの命令に逆らいタマミをつれて逃げる。核戦争で地下都市のすべてが滅ぶと、山之辺マサトの前に... 関連ページ:山之辺マサト

登場作品

火の鳥 未来編

西暦3404年、地球は急速に死にかかっていた。人々は荒れ果てた地上に別れを告げ、地下都市永遠の都を世界五カ所につくり電子頭脳の指令に基づいた暮らしをしていた。人類戦士山之辺マサトは、タマミと暮らしてい... 関連ページ:火の鳥 未来編

SHARE
EC
Amazon
logo