猿田彦

火の鳥 黎明編(漫画)の登場人物。読みは「さるたひこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火の鳥 黎明編(漫画)
正式名称
猿田彦
ふりがな
さるたひこ

総合スレッド

猿田彦(火の鳥 黎明編)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

ヒミコの軍勢の長。ヒミコの命令を絶対とする防人(さきもり)。クマソ国でただ一人イザ・ナギだけを殺さずに連れ帰り、火の鳥を仕留めさせようと弓の腕をみがかせるが、やがて彼に対して、父親のような愛情を持つようになる。イザ・ナギヒミコを殺そうとしたため、猿田彦も罪に問われ、まだらバチの穴ぐらへ閉じ込められて、蜂に刺された鼻は肥大化してしまう。

登場人物・キャラクター

ヤマタイ国の女王。呪い(まじない)によって国を治め、その決定は絶対であるが、民衆の心は次第に離れつつある。60歳間近となり自分が老いていくのが我慢ならず、また、人には伏せているが、乳房に腫瘍ができてお...
クマソ国に住む、ウラジの弟。兄譲りの弓の名手。部落を皆殺しにした猿田彦を矢で射るが急所を外して捕らわれる。ヤマタイ国に連れて行かれ、そこで、火の鳥を仕留めるために弓の腕を磨かせられる。猿田彦を仇として...

関連キーワード

『火の鳥 黎明編』に登場する草を集めた一種の武具。高天原族の強さの秘密である馬の足を止めさせるため、枯草を集めて大きな玉にし、火をつけて騎馬軍勢にむけて転がすという猿田彦の作戦であったが、雨が降り出し...
『火の鳥 黎明編』に登場する古代国家。巫女、ヒミコが治める国。ヒミコの呪い(まじない)によってすべてを決定し、周りの国も従えるほどの勢いを持つ。イザ・ナギのクマソ国を滅ぼすが、大陸から渡ってきた高天原...

登場作品

ヒミコが治めるヤマタイ国の軍勢に部落を皆殺しにされたクマソ国の少年イザ・ナギ。ヒミコに忠節を尽くす猿田彦のもとで弓の修行を積むうち、二人は親子のような愛情で結ばれていく。しかし、ヒミコを仇と憎むイザ・...