猿飛 かすみ

さすがの猿飛(漫画)の登場人物。読みは「さるとび かすみ」。猿飛 肉丸、猿飛 小源太、猿飛 八宝斎とは親族関係にある。

  • 猿飛 かすみ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さすがの猿飛(漫画)
正式名称
猿飛 かすみ
ふりがな
さるとび かすみ

総合スレッド

猿飛 かすみ(さすがの猿飛)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

猿飛肉丸の母であり、猿飛八宝斎の実の娘。忍術の才能と美貌でくの一としての将来を嘱望されていたが、小源太と結婚し主婦となる。現在も腕は衰えず、肉丸や八宝斎すら彼女の目を逃れたつまみ食いは至難の業としている。霧賀魔子の母・亜子とはかつて親友だったが、小源太との恋をめぐり険悪な関係となっていた。

登場人物・キャラクター

忍ノ者高校に転入してきた、少年忍者。肥満体かつ大食漢でありながら忍術や身体能力に優れている。好色で美少女には見境無く求愛するが、校長の娘である霧賀魔子とは相思相愛の仲。普段はふざけているが、魔子が危害...
猿飛肉丸の父。猿飛八宝斎に師事した忍者だったが、警察官の職を選んだ事と、妻・かすみと結婚した経緯から、八宝斎とは日常的に衝突し、しばしば破門を言い渡される。現在も忍者としての技量は高く八宝斎に対しても...
猿飛肉丸の祖父であり、かすみの実父。伝説的な忍者であり、高齢ながら現在でも体術・幻術の達人。忍ノ者高校を創設し、初代校長を務めた。老いてなお好色であり、肉丸から聞いて霧賀魔子のスリーサイズ等を把握して...

登場作品

忍ノ者高校に転入した猿飛肉丸は、背が低く肥満体で大食漢だが、なぜか校長の娘である少女忍者霧賀魔子には好かれている。見た目に似合わず優秀な忍者である肉丸のユーモラスな活躍が、忍ノ者高校の内外で展開される...