猿飛 エツ子

猿飛 エツ子

おかしなおかしなおかしなあの子 さるとびエッちゃん(漫画)の主人公。読みは「さるとび えつこ」。別称、エッちゃん。

登場作品
おかしなおかしなおかしなあの子 さるとびエッちゃん(漫画)
正式名称
猿飛 エツ子
ふりがな
さるとび えつこ
別称
エッちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

満賀町小学校4年B組に転校してきた、丸顔の小学生。目と口は大きく、鼻は小さい。ショートカットで、赤ん坊からのアドバイスでリボンをするようになる。動物と話すことができ、怪力、俊足、念動力などの超能力も使う。東北弁で話し、口癖は「エヘ」。

力の秘密や正体を聞かれても「エヘ」としか応えない。当初は猿飛白雲猿飛エミ子の3人でバラックに住み、その後はエミ子とあちこちに下宿するようになる。父の猿飛太郎と母は科学者で宇宙のどこかで研究をしているらしい。「平凡」版では平凡学園高等部の2年A組、「週刊少女フレンド」版では桜ヶ丘小学校の6年A組にそれぞれ編入した。

登場作品

おかしなおかしなおかしなあの子 さるとびエッちゃん

怪力、俊足、小柄な小学生の猿飛エツ子(エッちゃん)が転校してきた。エッちゃんは不思議な力を持っていて、親友になったミコちゃんやモモちゃんたちに新鮮な体験をさせる。時にはトラブルも解決していく。 関連ページ:おかしなおかしなおかしなあの子 さるとびエッちゃん

SHARE
EC
Amazon
logo