猿飛 秀吉

瀬戸の花嫁(漫画)の登場人物。読みは「さるとび ひでよし」。別称、サル。

  • 猿飛 秀吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
瀬戸の花嫁(漫画)
正式名称
猿飛 秀吉
ふりがな
さるとび ひでよし
別称
サル

総合スレッド

猿飛 秀吉(瀬戸の花嫁)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

永澄の小学校からの悪友で、エログッズに詳しく、永澄からはエロ老師などと呼ばれることもある。運動会で豪華な食事をもらってからは三河海の手下になり、彼のことを殿と呼んでいる。

登場人物・キャラクター

名古屋にある日本一の金持ち三河家の嫡男で、名古屋弁で話す。幼少期は金目当てに近づいてくる大人たちを恐れて人間不信になり引きこもっていたというトラウマがある。そんな中唯一普通に接してくれた瀬戸燦に惚れ、...
海で溺れたところを人魚の瀬戸燦に助けられたことから、人魚の掟に従いどちらかが死ぬのを免れる為瀬戸燦と結婚することになる。命を救ってもらった瀬戸燦の為に命を奉げる覚悟がある。当初は平凡な黒髪の少年だった...

登場作品

海で溺れた満潮永澄は、人魚の少女瀬戸燦に助けられる。だが人魚には人間と関わり正体を見られるた場合、その人間か見られた人魚のどちらかが死ななければならないという掟があった。正体を見たものが身内であれば問...