猿

SARU(漫画)の登場人物。

登場作品
SARU(漫画)
正式名称
関連商品
Amazon 楽天

概要

『SARU』に登場する用語。古より伝えられている、実体のない知的生命体。その呼び名は古今東西によってさまざまであり、そのうちの一つに孫悟空がある。世界の秩序を左右するほどの力を持った存在が生み出した身外身の一つ。独自の人格のようなものを持っている。他の身外身とは異なり、精神を進化させ、多数の人間に分担しながら憑依することで肉体と分離している。

憑依の強弱は人によって様々であるが、強く憑依している者ほど暗殺団に狙われやすい。

登場作品

SARU

時は現代。イタリアのエクソシスト、カンディド・アマンティーニは謎の神父サベーリョの依頼で、とある“悪魔憑き”とされた少女イレーヌ・ベアールと面会する。彼女は自らを孫悟空と名乗り、古今東西に伝わる謎の生... 関連ページ:SARU

SHARE
EC
Amazon
logo