獅堂 京一

韋駄天翔(テレビアニメ)の登場人物。読みは「しどう きょういち」。獅堂まこととは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
韋駄天翔(テレビアニメ)
正式名称
獅堂 京一
ふりがな
しどう きょういち

総合スレッド

獅堂 京一(韋駄天翔)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

獅堂まことの兄であり、ジュニア大会で何度も優勝した経験を持つMTBライダーで、トライアルのチャンピオンでもある。美少年のため女の子からの人気が高く、性格は優しいもののクールで厳格な雰囲気を持つ。

妹である獅堂まことが困っている際にはヘルメットにバイザー、マント姿という出で立ちの年齢、姓名不詳の「仮面の少年」として現れ、獅堂まこと山登翔たちのピンチを救ったり手助けをしたりしてくれる。

操る韋駄天MTBは、Xゾーンで山登翔の父親である山登猛から託された「サンダーエンペラー(雷王)」。高い機動性が特徴のMTB韋駄天で、獅堂京一のテクニックが加わることにより非常にトリッキーな機動性を発揮するなど、雷の名の通りの運動性を見せる。

登場人物・キャラクター

小学校5年生の女の子。山登翔の幼馴染でありMTB仲間。勝気で男勝りな性格で、兄である獅堂京一に憧れてMTBライダーを志したせいか、兄に盲目的になっている節がある。 操る韋駄天MTBは、Xゾーンで入手し...
小学校5年生の男の子。父親に憧れてMTBライダーを目指し、形見であるフレイムカイザーで数々のレースを戦う少年。明るく楽天的な性格で、お人好しな一面もある。運動は得意だが成績は悪い。 操る韋駄天MTBは...

登場作品

ある日、いつものようにMTB(マウンテンバイク)練習場の「Xゾーン」で練習していた主人公の山登翔と仲間たちは、同じ小学校の鮫島兄弟が作ったMTBチーム「シャークトゥース」から「Xゾーン」を賭けたMTB...