獅子座のアイオリア

獅子座のアイオリア

聖闘士星矢(漫画)の登場人物。読みは「れおのあいおりあ」。射手座のアイオロスとは親族関係にある。

登場作品
聖闘士星矢(漫画)
正式名称
獅子座のアイオリア
ふりがな
れおのあいおりあ
関連商品
Amazon 楽天

概要

黄金十二宮を守護する黄金聖闘士のひとり。射手座のアイオロスの実弟。第1話よりその姿は登場しており、ペガサス星矢たちの実力を修行時代から認めていた。その後、城戸沙織がアテナの化身であることや、教皇の正体が悪に染まった双子座のサガであることを知って教皇を討ち取ろうとするが、逆に幻朧魔皇拳を受けてしまい、マインドコントロールされた状態でペガサス星矢たちの前に強大な敵として立ちはだかる。

しかし、そのことを知るカシオスの命を懸けた行為がきっかけでようやく正気を取り戻し、以降はアテナのために戦い、ペガサス星矢を助ける。必殺技は、1秒間に1億発の光速拳を叩き込むライトニングボルト。

ただし、他の黄金聖闘士のような特殊攻撃は一切使用しない。

関連人物・キャラクター

射手座のアイオロス

黄金聖闘士のひとりで、本来は人馬宮を守護する。獅子座のアイオリアの実兄。仁・智・勇に優れた聖闘士で、13年前にアテナが地上に降臨した頃に、当時の皇帝である牡羊座のシオンに時期皇帝に指名される。そして、... 関連ページ:射手座のアイオロス

登場作品

聖闘士星矢

世界観ギリシャ神話をモチーフに、星座を象った聖衣(クロス)と呼ばれる鎧をまとった少年たちの戦いを描く物語。聖衣を再現したフィギュア玩具が記録的な売り上げを見せるなど、漫画のみにとどまらず、様々な媒体で... 関連ページ:聖闘士星矢

SHARE
EC
Amazon
logo