玉木 常長

玉木 常長

デッドマン・ワンダーランド(テレビアニメ)の登場人物。読みは「たまき つねなが」。

登場作品
デッドマン・ワンダーランド(テレビアニメ)
正式名称
玉木 常長
ふりがな
たまき つねなが
関連商品
Amazon 楽天

概要

五十嵐丸太を担当する弁護士の男性。その正体は「デッドマン・ワンダーランド」のプロモーターであり、実質的な支配者。周囲から猛反対を受けつつも、囚人を玩具と称して殺人ショーを続けている。

また丸太に無実の罪を着せるよう仕向け、「デッドマン・ワンダーランド」へと収容させた張本人でもある。

登場作品

デッドマン・ワンダーランド

東京を襲った、重力崩壊による大災害「レッドホール」から10年後。疎開先の長野県で平和に暮らしていた五十嵐丸太は、ある日学校へ現れた謎の赤い男にクラスメイト達を惨殺された上、唯一の生存者であったことから... 関連ページ:デッドマン・ワンダーランド

SHARE
EC
Amazon
logo