玉木 真一

山田くんと7人の魔女(漫画)の登場人物。読みは「たまき しんいち」。

  • 玉木 真一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
山田くんと7人の魔女(漫画)
正式名称
玉木 真一
ふりがな
たまき しんいち

総合スレッド

玉木 真一(山田くんと7人の魔女)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

私立朱雀高校2年H組。キスした魔女の能力を奪う力を持っている。現在は飛鳥美琴から奪った、キスした相手に自分を認識できなくさせる能力を所持。ほかの魔女とキスをすると所持している能力は上書きされる。次期生徒会会長の座を狙っている。山田竜猿島マリアの魔女の能力を消したいという願いを叶えるために、魔女の能力を奪える玉木真一に近づく。

玉木真一はその頼みを聞く交換条件として、山田竜に現生徒会長の山崎春馬が誰を生徒会会長の後継者に考えているのか調べるように頼む。

登場人物・キャラクター

私立朱雀高校2年B組に通う学校一の問題児。目つきが悪く短い黒髪をツンツンと外ハネにしている。左耳にピアスを付けている。魔女殺しといわれる、キスした魔女の能力をコピーする能力を持っていて、魔女の能力が絶...

関連キーワード

私立の進学校で、生徒会長が学校内における絶対権力を持つ。学園内に魔女や魔女殺しとなる生徒が在籍しているが、知っているのは生徒会などごく一部の人達のみである。校舎は現在使われている校舎と旧校舎がある。旧...

登場作品

私立朱雀高校一の問題児と言われ嫌われものだった山田竜は、ある日階段から足を踏み外して落ちてしまう。優等生の白石うららと階段から一緒に落ちた時にキスしたことがきっかけで、2人の身体がいれかわってしまった...