玉燕

玉燕

戦国獅子伝(漫画)の登場人物。読みは「ぎょくえん」。

登場作品
戦国獅子伝(漫画)
正式名称
玉燕
ふりがな
ぎょくえん
関連商品
Amazon 楽天

概要

恋人の程徐の行方を追い、男装して旅をしていた女性。活発で、投げるつぶては空を飛ぶ燕も落とすことから玉燕との名が付く。水泳や乗馬も達者。朱豹と共に山犬に襲われているところを文竜に助けられた。後に文竜と恋仲になり、文竜の子をお腹に宿す。

関連人物・キャラクター

程徐

文竜の恋人となる玉燕のかつての恋人。魏の兵士。戦場でひとり生き残ったところで文竜と出会うが、目を負傷して見えなかったために文竜たちを敵の兵士と勘違いし襲いかかる。文竜たちがそれを止めようとしたところ、... 関連ページ:程徐

登場作品

戦国獅子伝

鬼王と恐れられた斉の烈公が、呪術師怨黒雲を腐刑(去勢する刑)に処したことから、怨黒雲に呪いをかけられる。烈公の息子、文竜は、父親を殺し追われる身となりながら、奴隷出身の大男、武虎などと共に諸国を旅し、... 関連ページ:戦国獅子伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
文竜
怨黒雲
武虎
烈公
崑崙
令秋
老子
素春
威王
朱豹
程徐
恵王
logo