玉蘭

ぼくの地球を守って(漫画)の登場人物。読みは「ぎょくらん」。別称、オ=アンティ=シャ=ギョク=ラン。

  • 玉蘭
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼくの地球を守って(漫画)
正式名称
玉蘭
ふりがな
ぎょくらん
別称
オ=アンティ=シャ=ギョク=ラン

総合スレッド

玉蘭(ぼくの地球を守って)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

小椋迅八の前世のシア星系人。月基地の男性考古学者。優等生で友人が多く、面倒見のよい性格。紫苑とは学生時代からの友人。実は何事も自分より優れている紫苑には劣等感を持っている。超能力サーチェス・パワーを持っているが、自分では制御が効かず、耳に能力を制御するためのピアスをつけている。

木蓮に恋をしている。

登場人物・キャラクター

小林輪の前世のシア星系人。月基地の男性科学者。天才的なエンジニアであり、強力なサーチェス・パワーを持っている。戦災孤児で、孤児院の出身。その影響か攻撃的で協調性に欠ける性格。学生時代は常にトップクラス...
石蕗高校に通う高校生1年生で、坂口亜梨子のクラスメイト。喧嘩っ早い性格。錦織一成とは中学校からの友人。一成と同じくムーン・ドリームを見ていることを知り、玉蘭の記憶に覚醒する。次第に玉蘭の持っていた超能...

関連キーワード

シア星系人たちが地球を監視するために月面に作った観測基地。シア星系に全面戦争が起こり、月基地メンバーたちは最後に残ったシア星系人となる、伝染病の蔓延によって全員が死亡し。
地球から遠く離れた惑星系。大母星と呼ばれる惑星から人類が発祥し、いくつかの惑星や衛星に暮らしている。シア星系人は優れた科学力とサージャリムという信仰を持ち、生まれつきサーチェス・パワーと呼ばれる超能力...

登場作品

東京に転校してきた高校生の坂口亜梨子は、同級生になった小椋迅八と錦織一成が、同じ前世の夢・ムーン・ドリームを見ていることを知る。その夢の中では、2人は月基地から地球を調査している異星人の科学者で、他に...