王家の谷

王家の谷

登場作品
王家の紋章(漫画)
正式名称
王家の谷
ふりがな
おうけのたに
レーベル
プリンセスコミックス(秋田書店) / 秋田文庫(秋田書店)
関連商品
Amazon 楽天

概要

古代のエジプト王国の王墓が群集している場所で、世界的に名高い。真上にはエル・コルンの山がそびえ、その一帯は草一本も生えることがない乾ききった石灰岩の谷間となっている。約3500年前の第18王朝より、墓盗人から守るため、王の亡骸はこの地に秘密裏に埋葬された。20世紀に発見された王の墓の数は70を超えるがいずれも墓盗人に荒らされ、無事だったのはツタンカーメン王の墓のみとなっていた。

作中では、現代アメリカの大富豪リード氏が出資し発掘が進められており、新たに王の墓が発見された。

登場作品

王家の紋章

世界観物語は、アメリカの大富豪の娘であるキャロル・リードが考古学を学ぶために訪れた現代のエジプト及びその周辺と、不思議な力によって行き来することになる紀元前約1200年の古代エジプト王国を舞台に繰り広... 関連ページ:王家の紋章

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo