王 美麗

王 美麗

力王(漫画)の登場人物。読みは「おう びれい」。別称、ハンナ。雑賀力王とは親族関係にある。

登場作品
力王(漫画)
正式名称
王 美麗
ふりがな
おう びれい
別称
ハンナ
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本名は秋山久乃といい、25年前に毒物を混入したミルクで13人の乳幼児を殺害し死刑判決が下った。彼女が刑務所内で産んだのが力王那智である。のちにその出自がユダヤ人難民の少女ハンナで、悪の首魁無界に追われて「秋山久乃」と名乗っていたことや、連続殺人は冤罪であった事が明らかになる。

しかし、自分の肉体は征服できても心までは征服できず、いつの日か自分の子らが無界を倒すと告げ、死刑台の露と消えた。

関連人物・キャラクター

雑賀力王

傷害罪で懲役3年の判決を受け、20歳で私立国分刑務所に投獄され、開始当初も服役中。貿易商・雑賀道臣の養子として18歳までは順風満帆の生活を送っていたが、高校3年の冬に突如失踪、2年間の空白ののち私立国... 関連ページ:雑賀力王

登場作品

力王

傷害罪で私立国分刑務所に投獄された雑賀力王は、無法がまかり通る刑務所内で自分に害を及ぼそうとする囚人や刑務官を拳ひとつで叩き潰してきた。刑務所の支配者である所長を倒した力王は、自分の出生の秘密を求め脱... 関連ページ:力王

SHARE
EC
Amazon
logo