王 貞治

王 貞治

巨人の星(漫画)の登場人物。読みは「おう さだはる」。

登場作品
巨人の星(漫画)
正式名称
王 貞治
ふりがな
おう さだはる
関連商品
Amazon 楽天

概要

プロ野球巨人軍の選手。ポジションはファースト。早稲田実業時代に草野球で星飛雄馬と対戦したことがあり、その時は大リーグボール養成ギブスを外した飛雄馬の速球をキャッチャーが捕れないと判断し、とっさにバントを試みた。その後親しくなり、一緒に出前をするなどした。巨人軍入団後、最初は不振だったが、一本足打法を開眼してからは、ホームランバッターとして活躍。

長島とともに巨人軍を支える選手となっている。飛雄馬の大リーグボール1号の実験台ともなった。実在の王貞治がモデル。

関連人物・キャラクター

星 飛雄馬

プロ野球チーム・巨人軍の選手。ポジションはピッチャー。左投げ。「幻の名三塁手」と言われた星一徹を父に持ち、巨人軍のエースとして光り輝く星となるべく、幼い頃から厳しい野球の特訓を受けてきた。青雲高校に進... 関連ページ:星 飛雄馬

関連キーワード

巨人軍

『巨人の星』に登場するプロ野球チーム。セントラル・リーグ所属。星飛雄馬が入団した時の監督は川上哲治。飛雄馬の在籍期間中に日本シリーズ6連覇を達成した。実在の球団・読売ジャイアンツがモデル。架空のキャラ... 関連ページ:巨人軍

登場作品

巨人の星

巨人軍のエースとして輝くことに命を賭ける星飛雄馬とその父・星一徹の生き様、さらにライバルたちと繰り広げられる激しい闘いの数々を描き、「スポ根」というジャンルを切り開いたとされる熱血野球漫画の傑作。原作... 関連ページ:巨人の星

SHARE
EC
Amazon
logo