珊瑚

犬夜叉(漫画)の登場人物。読みは「さんご」。琥珀とは親族関係にある。

  • 珊瑚
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
犬夜叉(漫画)
正式名称
珊瑚
ふりがな
さんご

総合スレッド

珊瑚(犬夜叉)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

最初に四魂の玉が出来た村で妖怪退治屋を営む一家の娘として産まれた少女。退治屋として高い誇りを持ち、責任感がとても強い。一族でも一番の手練れであり、猫又の雲母(きらら)にを駆り、巨大なブーメラン状の武器・飛来骨を振り回す。普段は着物姿だが、戦闘時には鎖帷子のような衣装を纏い、口を防毒面で覆っている。

奈落の陰謀により一族郎党を皆殺しにされてしまい、最初は犬夜叉達の仕業だと奈落に唆されて戦うが、誤解が解けた後は行動を共にするように。しかし、弟の琥珀奈落によって蘇らされ人形のように操られてしまい、罠だと分かっていても動いてしまうこともある。仲間の弥勒の優しさに触れ、惚れつつあるが彼の節操無き女好きに度々呆れている。

登場人物・キャラクター

妖怪退治の村に産まれた珊瑚の弟であり、鎖鎌を獲物とする少年。若年ながらも高い運動神経を生かした戦いをするものの、奈落の策謀により初陣にて死亡。その後奈落により記憶をいじられた上で蘇生され、彼の忠実な部...
高い徳を備えた美形の僧侶。普段は物腰柔らかな人物だが、本性はスケベで女ったらしのチンピラ。右手は、祖父の時代から奈落の呪いによりあらゆるものを吸い込んでしまう風穴と化しており、非常に強力な力を持つ反面...
巨大な犬の妖怪と人間の女性を母に持つ半妖。長い白髪に犬のような耳を持ち、丈夫な赤色の火鼠の衣を纏った少年。50年前巫女・桔梗と恋仲になるが、奈落によって仲違いさせられてしまい彼女によって封印されていた...

登場作品

世界観現代パートは、かごめの15歳の誕生日から、高校合格を経て、中学を卒業するまでの1年間をメインに描く。最終話の中で3年が経過し、かごめは高校を卒業することになる。戦国時代パートは、戦国の世をモデル...