球小路 菊麻呂

球小路 菊麻呂

超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田(漫画)の登場人物。読みは「たまのこうじ きくまろ」。

登場作品
超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田(漫画)
正式名称
球小路 菊麻呂
ふりがな
たまのこうじ きくまろ
関連商品
Amazon 楽天

概要

あけぼの高校一年生男子。「上足」と呼ばれる蹴鞠の名手で、サッカーを通じて蹴鞠を日本中に広めるため、サッカー部に入った。三頭身のコメディリリーフで、常軌を逸した身体能力の持ち主。球小路家に伝わる秘伝「蹴鞠五球書」を読むことで無我の境地になり、水島大和と同威力の必殺シュート「バスーカ・チャンネル」を放つことができる。

登場作品

超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田

日本代表選手だった父・武田機関銃の影響でサッカーを誰よりも愛していたが、なぜか転校してきた学校すべてにサッカー部が無く、サッカーをする機会に恵まれなかった武田弾丸。そんな彼だったが、新しい転校先である... 関連ページ:超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田

SHARE
EC
Amazon
logo