琥珀

犬夜叉 完結編(テレビアニメ)の登場人物。読みは「こはく」。珊瑚とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
犬夜叉 完結編(テレビアニメ)
正式名称
琥珀
ふりがな
こはく

総合スレッド

琥珀(犬夜叉 完結編)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

珊瑚の弟で、奈落の策略によって一度は死亡したが、奈落に四魂のかけらを埋め込まれ、奈落の部下として甦る。奈落の手で記憶を封じられていたが、やがて記憶を取り戻し、奈落に敵対する。

復活した桔梗と行動を共にしていた。

登場人物・キャラクター

戦国時代の巫女。四魂の玉を浄化し、守護する役目についていた。犬夜叉と知り合い、恋をするも奈落の策にはまって死に別れてしまう。死後、魂は転生して現代のかごめになる。かごめが時空をさかのぼって戦国時代にや...
妖怪退治屋の集団が暮らす里に生まれ育った少女。16歳。自らも優れた退治屋であり、身の丈ほどある大型ブーメランで多数の敵を一気になぎ倒す戦い方を得意とする。犬夜叉たちと知り合ってからは、年齢が近い同性の...

登場作品

四魂のかけらを探す日暮かごめと犬夜叉達の旅は続く。彼らを付け狙う奈落は、自ら生みだした妖怪に狙われるが、それすら奈落の計略のうちにあった。遂に完成した四魂の玉を、奈落は体内に取り込み、大蜘蛛に変化した...