琴塚 文江

宙のまにまに(漫画)の登場人物。読みは「ことづか ふみえ」。別称、フーミン。

  • 琴塚 文江
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
宙のまにまに(漫画)
正式名称
琴塚 文江
ふりがな
ことづか ふみえ
別称
フーミン

総合スレッド

琴塚 文江(宙のまにまに)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

蒼栄高校生徒会会長。明野美星の同級生で、文芸部に所属する。美星とは小中高と同じ学校。性格は真面目で、規則や風紀にはうるさい。何かと騒ぎを起こしがちな美星を敵視しており、厳しい態度で臨んでいる。大八木朔の文才を認めており、彼に対して単なる好意を超えた特別な感情を抱いている。

登場人物・キャラクター

大八木朔の一つ年上で、同じ蒼栄高校に通う。天文部所属。星が大好きで、星に関することに対しては、ついついハイテンションになってしまう。そのため、数日間星が見られない日が続くと行動不能になるほど落ち込んで...
読書好きの物静かな高校生。親の仕事の関係で転校を繰り返していたが、中学卒業後に幼少時に2年間過ごした小杉野市に帰ってきて、地元の蒼栄高校に入学。そこで子どもの頃によく遊んだ明野美星と再会、彼女の強引な...

登場作品

幼少時に一時期過ごした町に帰ってきた大八木朔は、春から通う蒼栄高校で幼馴染みの明野美星と再会。さらに彼女の強引な勧誘によって天文部へと入部することになる。そして天文部でのさまざまな人との出会いや活動を...