瑞希

瑞希

神様はじめました(漫画)の作品登場人物。読みは「みずき」。

登場作品
神様はじめました(漫画)
正式名称
瑞希
ふりがな
みずき
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヨノモリ神社の神使を務めていた、青年の姿をした神獣。他人から辛辣な言動を浴びせられる事に喜びを感じる性癖を持つ。白蛇の化身で、ヨノモリ神社がダム建設により水没したあと、主不在のまま、妖怪世界に疑似的なヨノモリ神社を作り、その世界でヨノモリを思い、閉じこもって暮らしていた。人神である桃園奈々生を嫁にめとり、ヨノモリ神社の復興を企むが、巴衛に阻止される。以来、己の処遇に関して少し吹っ切れ、奈々生と巴衛のもとをたびたび訪れるようになる。その後、奈々生に愛され必要とされる巴衛に嫉妬していたが、奈々生のその深い愛に献身したく、意識のない状態の奈々生に口づけ、奈々生付きの神使となった。人間のための料理は苦手だが、共に在った頃、ヨノモリは酒しか口にしなかったため、酒造りだけは天下一品の腕前である。奈々生について宇治上高校に通う時は「夜ノ森瑞希」と名乗っている。沖縄の海底洞窟に棲むウナリと互いに思い合い、年に一度、逢瀬を交わす約束をしている。

登場作品

神様はじめました

桃園奈々生は普通の女子高生。ある日、父親の借金が原因で路頭に迷うことになる。偶然出会ったミカゲに神社に住むように勧められるが、重大な仕事も押しつけられることになる。鈴木ジュリエッタの代表作。 関連ページ:神様はじめました

SHARE
EC
Amazon
logo