瑠玖羽

瑠玖羽

るくるく(漫画)の登場人物。読みは「るくは」。別称、るく。

登場作品
るくるく(漫画)
正式名称
瑠玖羽
ふりがな
るくは
別称
るく
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

悪魔のお姫様。外見年齢は10~12歳。濃紺のミニのワンピースに白いエプロン姿でいることが多い。足首まで届く長い黒髪にカチューシャをしている。髪を手や翼にして自在に操ることもできる。電化製品を使わずに家事をするが、かなり下手。口数は少ない。音楽を聴くとつい踊ってしまう。悪魔たちを率いて、町内の美化活動や人命救助などをしている。

地獄が満員のため、人間が地獄に落ちないように活動しているという。鈴木六文との関係やその正体、真の目的は明らかにされなかった。ただ、六文と初めて出会ったのは神社の石段だった。

関連キーワード

鈴木家

鈴木三文と鈴木六文が住む、木造平屋一戸建て。滞納のため電気、ガス、水道のいずれも止まっている。騒動で壊されるたびに悪魔たちの手で再建され、少しずつ大きくなった。瑠玖羽とブブに加えペロも居候になる。 関連ページ:鈴木家

登場作品

るくるく

ある朝、平凡な中学生鈴木六文が目覚めると、見知らぬ小さな悪魔の姫瑠玖羽が朝食を作っていた。瑠玖羽は案山子姿の悪魔ブブとともに家族として暮らし始める。一方、悪魔の計画を阻止するためにやってきた天使は、近... 関連ページ:るくるく

SHARE
EC
Amazon
logo