瑠璃姫

なんて素敵にジャパネスク(漫画)の主人公。読みは「るりひめ」。

  • 瑠璃姫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
なんて素敵にジャパネスク(漫画)
正式名称
瑠璃姫
ふりがな
るりひめ

総合スレッド

瑠璃姫(なんて素敵にジャパネスク)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

摂関家の流れを汲む大納言藤原忠宗の娘である。連載開始時16歳。平安時代ではその年齢で結婚していないのは非常識と思われ、父親からは再三縁談を勧められるも耳を貸さない。それというのも、幼い頃、病がちだった母が倒れてしまい吉野里の祖母の元に預けられ、そこで出会った吉野君と交わした約束を忘れられずにいるからだ。

更には吉野里と言う田舎で幼少期を育った瑠璃は、人前に出ることを憚らず、夜道を供の者も連れずに一人歩きもし、実の弟である融を締め上げることまでする「変わり者」の姫と人々に噂されていた。父親が瑠璃の実の母が他界して1年と経たずに新しい北の方を迎え入れた不誠実を嫌悪しているのも、結婚を嫌う理由の1つ。

だが真実は、真っ正直で権力に屈することを潔しとせず、初恋の人を一途に想い続ける明朗快活な女性。また作中で瑠璃はいくつかの和歌を詠んでいるが、名門家の姫として恥ずかしくない教養も持ち合わせている。

登場作品

時は平安、摂関家の流れを汲む名門の姫君である瑠璃は、幼い日の初恋の人「吉野君」への想いを忘れられないまま、家柄の良い公達との縁談を強く勧める父・藤原忠宗と言い争いする日々だった。その父の根回しによって...