瑪羅門 龍

瑪羅門 龍

瑪羅門の家族(漫画)の主人公。読みは「ばらもん りゅう」。

登場作品
瑪羅門の家族(漫画)
正式名称
瑪羅門 龍
ふりがな
ばらもん りゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

瑪羅門家の三男。18歳の高校生で、普段は拳法部の主将を務めている。「瑪羅門の七つの聖なる力」の中で「念」の能力を持つ「瑪羅門七人の戦士」の一人で、日本の使徒でもある。指で「聖なる力」を相手に送り込む「指拳」を得意とし、瑪羅門最大秘法儀の1つ「昇龍荊」を使いこなす。大切な人を何人も殺された魔修羅一族に対しては、一族の中でも人一倍強い憎しみを持つ。

登場作品

瑪羅門の家族

瑪羅門家の三男である瑪羅門龍は、暗殺を生業とする一族の1人であった。仲間を集めながら世界を旅し、因縁のある別の一族と戦い続ける男の生き様を描く格闘アクション漫画。「週刊少年ジャンプ」に1992年に連載... 関連ページ:瑪羅門の家族

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
瑪羅門 王
ジャン・バラモン
超常瑪羅門の会会長
陳 霊峰
童峰
logo