瓜生 織江

妖怪ハンター(漫画)の登場人物。読みは「うりゅう おりえ」。

  • 瓜生 織江
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
妖怪ハンター(漫画)
正式名称
瓜生 織江
ふりがな
うりゅう おりえ

総合スレッド

瓜生 織江(妖怪ハンター)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

「幻の木」では東京に住む31歳の会社社長夫人だったが、夫が殺害された後失踪。故郷の上木村に戻っていた。日本各地に伝わる民話「瓜子姫」の伝説を体現した謎の多い女性。「川上より来たりて」では、死亡したアマノジャクが乗り移った状態となっていた。

関連キーワード

『妖怪ハンター』シリーズの舞台となる東北にある山村。日本の民話として広く伝わる瓜子姫を祭神とする姫子神社が村の中心に存在し、「天の岩戸」や「鬼の俎板」等いくつもの巨石が近辺に残る。「瓜子姫とアマノジャ...

登場作品

専門である考古学をベースに、民俗学や宗教学も用いて歴史的なミステリーを解読する稗田礼二郎が、日本各地で起こる奇妙な事件をその学術知識と独自の歴史解釈で読み解いていく伝奇作品。稗田が現地に赴き、その地に...