瓶子 吉久

瓶子 吉久

バクマン。(漫画)の登場人物。読みは「へいし よしひさ」。

登場作品
バクマン。(漫画)
正式名称
瓶子 吉久
ふりがな
へいし よしひさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『バクマン。』の登場人物。週刊少年ジャンプの副編集長。個人的にはどちらかといえば新妻エイジよりも亜城木夢叶の作品のほうが好みだが、亜城木夢叶が自身の連載である『走れ!大発タント』を中途半端な形でやめたがったときには編集部内で一喝した。一見クールだが、家では妻とラブラブというギャップがある。

関連人物・キャラクター

佐々木

『バクマン。』の登場人物。週刊少年ジャンプの編集長。一度発言したことは撤回しない主義。副編集長時代に真城最高の叔父である川口たろうを担当したが、彼に戦力外通告した過去がある。川口たろうと同じく、漫画は... 関連ページ:佐々木

関連キーワード

週刊少年ジャンプ編集部

『バクマン。』の舞台。真城最高と高木秋人が漫画を持ち込む編集部。二人の初めての持ち込みに対応した編集者の服部哲は、彼らの作品には伸びしろがあると判断してそのまま担当を買って出る。後日、真城最高たちが編... 関連ページ:週刊少年ジャンプ編集部

登場作品

バクマン。

世界観連載開始時と同じ2008年の現実の日本が舞台となっている。連載が進むにつれて物語内の時間が現実を追い越し、最終回では2018年が舞台となっている。主人公2人が漫画を持ち込みに行く先は本作が連載さ... 関連ページ:バクマン。

SHARE
EC
Amazon
logo