甘粕 正彦

龍-RON-(漫画)の登場人物。読みは「あまかす まさひこ」。

  • 甘粕 正彦
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
龍-RON-(漫画)
正式名称
甘粕 正彦
ふりがな
あまかす まさひこ

総合スレッド

甘粕 正彦(龍-RON-)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

『龍-RON-』に登場する人物。満州映画協会(満映)理事長。陸軍大尉として満州国の建国にも携わり、満州においては「魔王」の異名をとる。軍を退役した後も絶大な権力を持ち、警察や政治にも大きな影響力を持つ。満映の理事長として、面白い映画を作りたいというていをバックアップする。また、愛新覚羅溥儀から黄龍玉璧のことを聞き、と協力して玉璧を手に入れるべく奔走している。

非常に酒癖が悪く、料亭などでは毎度芸者を上げて大暴れしているが、後日多額の弁償金を支払うため、上客として好まれている。実在の日本陸軍軍人、甘粕正彦がモデル。

登場人物・キャラクター

京都の財閥・押小路家の嫡男として生まれたが、跡取りとなることを拒否し、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校で剣道に励む。しかし、在学中に押小路家の女中田鶴ていと恋仲となり、結婚を機に退学。父が暴漢に...

登場作品

京都の名門押小路財閥の長男に生まれた押小路龍は、会社経営には興味がなく、幼い頃から得意としてきた剣道を生かして大日本武徳会の武道専門学校(通称、武専)へ入学する。そこで師や同期の仲間たちと日々剣の修行...